メニュー

困った人と困る人

[2021.05.28]

本当は、Aさんがおかしなことをする困った人なのに、そのAさんのまわりにいる人たちが困ってしまうことがあります。

Aさんは、かばってもらえたり、面倒を見てもらえるから、自分自身が困ることはありません。だから、Aさんには変わろうとするきっかけができません。おかしな言動のまま過ごしてしまいます。

その代わりに、Aさんのまわりにいる、かばったり、看護している人たちが、疲れ果て、困り果ててしまうことになります。

良かれと思って面倒を見ることは、その人が気づき、変わるチャンスを奪っているのかも知れません。

困った人と、困る人は、同じ人でなければいけません。厳しいようですが、おかしな言動をとる、その本人が、困るように仕向けてあげることが親切なのではないでしょうか。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME