メニュー

禁煙外来

タバコをやめると、ポジティブな感情が増加し、抑うつや不安は減少することがわかっています。その効果は、抗うつ薬の内服と同程度かそれよりも大きいと言われています。(BMJ2014)

タバコを吸いながら、抗うつ薬を飲んでいることは、無駄なことかもしれません。

私も、禁煙することで精神状態がよくなる患者さんを多く経験しています。

喫煙は、タバコに含まれるニコチンという成分による依存症です。
自力でやめることはなかなか難しく感じるかもしれませんが、ニコチン依存症については、薬物による治療があります。

実は、私、院長自身もニコチンパッチという張り薬で20年前に禁煙しました。

今では、チャンピックスという優れた飲み薬も開発されています。

当院では、積極的に禁煙をサポートします。

予約時に、禁煙を希望していることをお伝えください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME