メニュー

院長ブログ

私の頭の中にあることを、徒然に書いていきたいと思います。

人の役に立ちたい(2021.10.09更新)
今日、当院の心理士さんに教えてもらったことです。 人の役に立ちたいと感じる時は、 自分に関わってほしい、自分が助けられたい、癒されたい、 と感じている時なんだそうです。 そうかもしれないな、と… ▼続きを読む

マイナスの感情も、こころの大切なサイン(2021.09.05更新)
こころに抱える矛盾のことを、アンビバレントといいます。アンビバレントな状態は、正常なこころの働きです。そして矛盾を抱えると、イライラしたり、落ち込んだりします。それが、こころのSOSです。 例えば、… ▼続きを読む

感情が人のエネルギー源(2021.08.01更新)
勉強したいのに、つい遊んでしまう。ダイエットしなきゃいけないのに、つい食べてしまう。そういう経験は誰にでもあると思います。 理屈では、勉強した方が良いし、ダイエットした方が良いことは分かっています。… ▼続きを読む

こどもタウンニュースに「こどもにスマホがダメな理由って?」を掲載しました。(2021.07.22更新)
▼続きを読む

ほどよい母親(2021.07.03更新)
 「ほどよい母親」という考え方は、ウィニコットという精神分析家が提唱していました。最近の発達心理の考え方でもある、メンタライジング理論に通じるものがあります。  生まれたばかりの赤ちゃんは、何も分か… ▼続きを読む

困った人と困る人3(暴言・暴力)(2021.06.23更新)
困った人が暴言・暴力をふるう場合、その暴言・暴力に屈して要求に応じてしまうと、その困った人は暴言・暴力で要求を通すということを学習してしまいます。レバーを押すとエサが出てくるとネズミが学習するのと一緒… ▼続きを読む

困った人と困る人2(依存症)(2021.06.15更新)
本当は、Aさんがおかしなことをする困った人なのに、そのAさんのまわりにいる人たちが困ってしまう代表的なものの一つが、依存症です。 例えば、アルコール依存症では、本人が誰かに迷惑をかけるから、家族が代… ▼続きを読む

困った人と困る人(2021.05.28更新)
本当は、Aさんがおかしなことをする困った人なのに、そのAさんのまわりにいる人たちが困ってしまうことがあります。 Aさんは、かばってもらえたり、面倒を見てもらえるから、自分自身が困ることはありません。… ▼続きを読む

好き勝手しよう!(2021.05.16更新)
例えば、見知らぬおじさんが、駅前で、笑顔で、 「優しくしてあげますから、仲良くしてください」 と声をかけてきたら、どう感じるでしょう。 多分、キモいと思って逃げ出すのではないでしょうか。 しか… ▼続きを読む

感染機会と感染経路(2021.04.29更新)
 私たちは、感染しないために生きているのではありません。また、感染リスクをゼロにすることもできません。  できるだけ、感染リスクを下げながら、やりたいことをやるためには、どうしたら良いのかを考えてい… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME