メニュー

院長ブログ

私の頭の中にあることを、徒然に書いていきたいと思います。

幼児的万能感(2020.07.24更新)
小さい子どもは、父親と母親がけんかすると、よい子にふるまいます。そういう姿を見ていると、いたいけなかわいらしい感じがしますが、それが幼児的万能感です。 親がけんかする責任が、自分にあると考えているの… ▼続きを読む

はじめに言葉ありき(2020.07.19更新)
よく心理学の教科書では、「意識」と「無意識」の関係が氷山にたとえられています。海面に浮んで見える意識の部分は、巨大な氷山の一画でしかない、という例えです。 私は、少し違うイメージを持っています。 … ▼続きを読む

金魚(2020.06.29更新)
昔、お祭りで子どもがすくった金魚を飼っていました。エサをやるのは子どもの役目でした。だから、金魚は子どもが水槽に近づくと、うれしそうに寄ってきました。 水槽の掃除は私の役目でした。金魚にとってみれば… ▼続きを読む

ニューノーマル(2020.06.23更新)
コロナウイルスの緊急事態宣言中は、緊張していたせいか、精神的な不調を来す人はそんなに多くなかったのに、最近、宣言が解除されてか、調子を崩す方が増えているように感じます。 緊急事態宣言中は、じっとして… ▼続きを読む

足踏み(コロナ騒動に寄せて)(2020.04.10更新)
私が信仰している天理教の教会長さんからメッセージが来ました。お許しをいただきましたので、紹介させていただきます。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ いまは、いろいろなことが中… ▼続きを読む

されど万病の元(2020.04.05更新)
「徒然草 175段」に「百薬の長とはいへど、万の病は酒よりこそ起れ。憂忘るといへど、酔ひたる人ぞ、過ぎにし憂さをも思ひ出でて泣くめる。後の世は、人の智恵を失ひ、善根を焼くこと火の如くして、悪を増し、万… ▼続きを読む

良くなろうとすること(2020.03.27更新)
気持ちが落ち込んで眠れなくて苦しい時には、気持ちに余裕がないから、また、考えが混乱しているから、ご本人は自分が具合が悪いということにさえ気が付かないかも知れません。 多くの患者さんたちは、周りの人に… ▼続きを読む

「アドバイス」の意味(2020.03.07更新)
「禁止」や「命令」にならないように、理由や必要性を説明してアドバイスしても、なかなかうまく伝わらないものです。 動機づけ面接法という心理療法では、アドバイスは原則として禁止されています。アドバイスを… ▼続きを読む

「禁止」や「命令」の効果(2020.03.05更新)
例えば、子どもに「勉強しなさい」って言ったら、子どもは勉強したくなくなります。 禁止や命令には、人のこころを反対側に動かす効果があります。 「禁止ほど好奇心を引き起こすものはない、それはいわば違背… ▼続きを読む

これからが、これまでを決める。(2020.02.14更新)
昨年2月に母が亡くなり、今年2月11日、信仰している天理教教会の会長さんに来ていただき、母の一年祭を行いました。 祭典の終わりに、会長さんの講話がありました。 母が亡くなる半年前に会長さんのお父様… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME