メニュー

努力が報われるという冷酷な社会

[2021.02.06]

私は仕事柄、なかなかうまく行かなくて苦しんでいる人たちに多く出会います。その方々は、うまく行かないけれど、例外なく、ものすごく努力をしています。

「努力が報われる社会をつくろう」というスローガンは、多くの人に受け入れられています。なぜなら、みんな努力しているからです。そして、努力している自分は報われるべきだと思うからです。

しかし、努力しても報われないことはあります。このコロナ騒動のように、不測の事態も起こります。努力したって、報われないことがあるから困っているのです。

「努力が報われる社会」というスローガンは、報われない人のことを、努力が足りない人たちだと、非難することにつながっていないでしょうか。それは、報われない人たちのことを、「自己責任だ」と糾弾する冷酷な社会なのではないでしょうか。

自助しない人なんていません。だから、公助こそが必要なのだと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME