メニュー

院長ブログ

私の頭の中にあることを、徒然に書いていきたいと思います。

ニューノーマル(2020.06.23更新)

コロナウイルスの緊急事態宣言中は、緊張していたせいか、精神的な不調を来す人はそんなに多くなかったのに、最近、宣言が解除されてか、調子を崩す方が増えているように感じます。

緊急事態宣言中は、じっとしていればよかったから、大きなストレスはありませんでしたが、緊急事態が解除されて、動き出すことに、ストレスを感じるかもしれません。

また、緊急事態が解除されて、通勤電車も混雑してきているのに、一方では、感染者が急増している、という矛盾したメッセージをニュースなどから受け取ります。さらには、「ニューノーマル」なんていうセンセーショナルなスローガンで変化を強制され、しかも、その方向性は人と人の関係性を阻害する行動だし、また、抽象的でイメージしにくい奇妙な生活様式かも知れません。

矛盾したメッセージと、奇妙な行動の強制、そのために、戸惑い、ストレスを強く感じてしまうのではないでしょうか。

「普段の生活にもどるだけでいいんだけど、○○と○○にちょっとだけ気を付けてね」

そんな言い方ならば、人々のストレスを軽減できるし、しかも、具体的にイメージできて行動できるようになるので、かえって感染予防の実効性が上がるかも知れないと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME