メニュー

院長ブログ

私の頭の中にあることを、徒然に書いていきたいと思います。

困った人と困る人2(依存症)(2021.06.15更新)
本当は、Aさんがおかしなことをする困った人なのに、そのAさんのまわりにいる人たちが困ってしまう代表的なものの一つが、依存症です。 例えば、アルコール依存症では、本人が誰かに迷惑をかけるから、家族が代… ▼続きを読む

困った人と困る人(2021.05.28更新)
本当は、Aさんがおかしなことをする困った人なのに、そのAさんのまわりにいる人たちが困ってしまうことがあります。 Aさんは、かばってもらえたり、面倒を見てもらえるから、自分自身が困ることはありません。… ▼続きを読む

好き勝手しよう!(2021.05.16更新)
例えば、見知らぬおじさんが、駅前で、笑顔で、 「優しくしてあげますから、仲良くしてください」 と声をかけてきたら、どう感じるでしょう。 多分、キモいと思って逃げ出すのではないでしょうか。 しか… ▼続きを読む

感染機会と感染経路(2021.04.29更新)
 私たちは、感染しないために生きているのではありません。また、感染リスクをゼロにすることもできません。  できるだけ、感染リスクを下げながら、やりたいことをやるためには、どうしたら良いのかを考えてい… ▼続きを読む

3分の1の法則(2021.04.13更新)
多くの人と良い関係でいたい、と思うのが人情です。中には、敏感に周囲の人の表情などに気づいて、自動的に気を使ってしまう人もいるようです。不機嫌な人を助けたいなんて、おこがましい考えを持っているわけではな… ▼続きを読む

ケンタウロス(2021.03.28更新)
椎名雄一氏の研修会で聞いたアイデンティティーに関する心理学の寓話です。   ケンタウロスは、ギリシャ神話に出てくる英雄で、写真のように上半身が人間で、下半身がウマの姿をしてい… ▼続きを読む

正解依存症(2021.03.14更新)
昨夜、ある研修会で岩室紳也先生(ヘルスプロモーション推進センター(オフィスいわむろ)代表)にご一緒いただき、講師をさせていただきました。 そこで、岩室先生に教えられたのが、「正解依存症」です。 そ… ▼続きを読む

自尊感情(2021.03.07更新)
日本の青少年の自尊感情は低いといわれています。 総理府の「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」では、「(他国と比較して)日本の青年の自尊感情の特徴とは,・・・他者にとって自分は役立… ▼続きを読む

何か良いこと(2021.02.21更新)
昔、9Stepセミナーでジェームス・スキナー氏から聞いた話です。 出典は知りません。 あるお坊さんが修行の旅に出たのだそうです。 旅も終盤に差し掛かった夜、森の中で人喰い虎に出会ってしまいました… ▼続きを読む

努力が報われるという冷酷な社会(2021.02.06更新)
私は仕事柄、なかなかうまく行かなくて苦しんでいる人たちに多く出会います。その方々は、うまく行かないけれど、例外なく、ものすごく努力をしています。 「努力が報われる社会をつくろう」というスローガンは、… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME